「世界遺産を観たい。」と考えている方の中には、

最近日本でも人気のマチュ・ピチュに

興味がある方も多いのではないでしょうか。

日本では、空間都市としても様々な番組で取り上げられていますから、

「行ってみたい。」

と思っている方も多いのではないでしょうか。

では、人気の高い世界遺産のひとつ、

マチュ・ピチュについて、ご紹介しましょう。

マチュ・ピチュは、ペルーにある世界遺産。

1983年に世界遺産として登録されています。

南米アンデスの山中に突然現れるマチュ・ピチュは、とても神秘的なもの。

石組みの建造物がいくつも立てられており、異空間を味わうことが出来ます。

マチュ・ピチュを訪れた人は、

「どうして、こんな高いところに街をつくったのだろう?」

「どうやって、この町を作ったのだろう?」

と不思議な気持ちになるでしょう。

山の下からは、決して街があるなんて想像もつかないですから、

実際に足を運んだ方にしかわからない

神秘的な景色を楽しむことが出来るでしょう。

ちなみに、マチュ・ピチュという名前は、

マチュは古いという意味で、

ピチュは峰という意味合いがあります。

マチュ・ピチュを訪れるためには、

インカトレッキングを行うか、

列車を利用することになります。

列車を利用する場合には、

営業時間、チケットの手配が必要となりますから、

これらも準備した上で向かう必要があります。

クスコからは、ツアーなども行っていますから、

こういったツアーを利用するのもおすすめですよ。