「遺跡巡りをしたい。」

と考えている方の中には、

「ぺトラ遺跡に興味がある。」

という方も多いのではないでしょうか。

世界遺産の中でも、

ぺトラ遺跡はとても人気がありますから、

「いつかは、行ってみたい。」

と考えている方も多いと思います。

では、人気の世界遺産のひとつ、

ぺトラ遺産について、ご紹介しましょう。

ぺトラ遺跡は、1985年に世界遺産として登録されました。

19世紀になり、発見された遺跡となっており、

それまではベドウィン人だけが知っている

秘密の場所でもありました。

ぺトラ遺産は、ヨルダン観光の際に足を運べる世界遺産。

紀元前1世紀尾から紀元1世紀の頃、作られた遺跡となっています。

この時代というと、新約聖書の時代となりますから、

かなり歴史のある遺跡ということが分かりますよね。

これだけ古い遺跡が残っているというのは、

なんだか感慨深いですよね。

ぺトラ遺跡を観光する際には、

ヨルダンから高速バスを利用して

3時間程度で行くことが出来ます。

ぺトラ遺跡のすごさは、

やはり歴史の古い遺跡ということ、

そして壮大な遺跡ということ。

「バスで、そんなに時間がかかるんだ。」

と思われる方も多いと思いますが、

ぺトラ遺跡を見ると、

「これだけ時間をかけても、観に行く価値がある。」

と感じる方が多いでしょう。

「遺跡を見て、歴史を感じてみたい。」

と考えている方にとっては、

ぺトラ遺跡はきっと感動する遺跡となるはずですよ。

移動時間はかなりかかりますが、

それだけの価値がある遺跡といえるでしょう。