ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋

ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋~世界遺産旅行記~


「ボスニア・ヘルツェゴビナについてご存じですか?」
「いいえ、あまりよく知りません。」

「ボスニア・ヘルツェゴビナは、日本人にはあまりなじみがありませんね。」
「そうですね。」

「ボスニア・ヘルツェゴビナの街並みが即座に頭に浮かびますか?」
「いいえ、イメージできません。」

「ボスニア・ヘルツェゴビナには内戦があったということはニュースなどで知られていますね。」
「そうですね。日本でもニュースで何度か取り上げられてましたね。」

「ボスニア・ヘルツェゴビナの何か特徴的なものを知りませんか?」
「特産品やスポーツなど色々考えてみても、思いつかないですね。」

「世界遺産ならボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋があります。」
「はい。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋と言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン帝国の宮廷建築家だったミマール・スィナンが16世紀末に手がけた橋です。」

「ミマール・スィナンと言えば、オスマン帝国の建築家である。トルコ最高の建築家とされ、生涯で建築作品は477以上と言われる。彼の名に冠される「ミマール(ミーマール)」とは、「建築家」を意味しています。彼の作品は、特にモスクの建設において、大ドームを発展させると共に、鉛筆型の細長いミナレットを特色とする、オスマン建築特有の様式を完成させたとされています。」 ・・・続きを読む


「スルプスカ共和国と言えば、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国で、通称はセルビア人共和国と言います。独自の大統領、政府、立法府を持ち、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」

「ドリナ川と言えば、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナを流れる川で、ディナル・アルプス山脈の大きなカルスト河川で、ドナウ川水系に属しています。346kmの長さを有しサヴァ川の支流で、大部分がボスニア・ヘルツェゴビナとセルビアの国境となっています。」

「オスマン帝国と言えば、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国で、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブールを征服して首都とした。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んでいた。」

「ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋からは、作家のイヴォ・アンドリッチが輩出されています。」
「ヴィシェグラードって何ですか?」

「ヴィシェグラードは、ボスニア・ヘルツェゴビナの町および基礎自治体です。」
「はい。」

「ヴィシェグラードは、ボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の一つで、スルプスカ共和国に属しています。」
「はい。」

「スルプスカ共和国と言えば、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国で、通称はセルビア人共和国と言います。独自の大統領、政府、立法府を持ち、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」

「ヴィシェグラードと言えば、長期的な療養を必要とする人のための療養所を言う。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「ヴィシェグラードは、ドリナ川の右岸に位置しており、周囲は森や山地に囲まれています。」
「作家のイヴォ・アンドリッチってどんな人ですか?」

「作家のイヴォ・アンドリッチは、ユーゴスラビアの作家で詩人で外交官です。」
「はい。」

「作家のイヴォ・アンドリッチと言えば、ユーゴスラビアの作家・詩人・外交官です。1961年、スウェーデン・アカデミーは「自国の歴史の主題と運命を叙述し得た彼の叙事詩的力量に対して」ノーベル文学賞を授与しました。」

「1961年にスウェーデン・アカデミーが、自国の歴史の主題と運命を叙述し得た彼の叙事詩的力量に対してノーベル文学賞を授与しました。」
「凄い人なんですね。」

「はい、イヴォ・アンドリッチはノーベル賞作家ですね。」
「ソコルル・メフメト・パシャ橋はどんな橋ですか?」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナの東部のスルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋です。」
「はい。」

「スルプスカ共和国と言えば、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国で、通称はセルビア人共和国と言います。独自の大統領、政府、立法府を持ち、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」

「ヴィシェグラードと言えば、長期的な療養を必要とする人のための療養所を言う。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋は、市内を流れるドリナ川に架かっています。」
「はい。」

「ドリナ川と言えば、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナを流れる川で、ディナル・アルプス山脈の大きなカルスト河川で、ドナウ川水系に属しています。346kmの長さを有しサヴァ川の支流で、大部分がボスニア・ヘルツェゴビナとセルビアの国境となっています。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋と言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン帝国の宮廷建築家だったミマール・スィナンが16世紀末に手がけた橋です。」

「ミマール・スィナンと言えば、オスマン帝国の建築家である。トルコ最高の建築家とされ、生涯で建築作品は477以上と言われる。彼の名に冠される「ミマール(ミーマール)」とは、「建築家」を意味しています。彼の作品は、特にモスクの建設において、大ドームを発展させると共に、鉛筆型の細長いミナレットを特色とする、オスマン建築特有の様式を完成させたとされています。」

「スルプスカ共和国と言えば、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国で、通称はセルビア人共和国と言います。独自の大統領、政府、立法府を持ち、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」

「オスマン帝国と言えば、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国で、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブールを征服して首都とした。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んでいた。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋は、オスマン帝国の宮廷建築家ミマール・スィナンが16世紀末に手がけた橋です。」
「なるほど。イヴォ・アンドリッチがノーベル賞を取った作品の名前は何ですか?」

「ミマール・スィナンと言えば、オスマン帝国の建築家である。トルコ最高の建築家とされ、生涯で建築作品は477以上と言われる。彼の名に冠される「ミマール(ミーマール)」とは、「建築家」を意味しています。彼の作品は、特にモスクの建設において、大ドームを発展させると共に、鉛筆型の細長いミナレットを特色とする、オスマン建築特有の様式を完成させたとされています。」

「ドリナの橋という作品です。」
「なるほど。ドリナの橋とはどんな作品ですか?」

「ドリナの橋は、ユーゴスラビアのノーベル賞作家イヴォ・アンドリッチの代表作です。」
「はい。」

「ドリナの橋は、イヴォ・アンドリッチ自ら幼少期を過ごしたドリナ川に面するヴィシェグラードを舞台にした歴史小説です。」
「はい。」

「ドリナ川と言えば、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナを流れる川で、ディナル・アルプス山脈の大きなカルスト河川で、ドナウ川水系に属しています。346kmの長さを有しサヴァ川の支流で、大部分がボスニア・ヘルツェゴビナとセルビアの国境となっています。」

「「ドリナの橋」という作品と言えば、ユーゴスラビアのノーベル賞作家イヴォ・アンドリッチの代表作で、作家自ら幼少期を過ごしたドリナ川に面するヴィシェグラードを舞台にした歴史小説です。第二次世界大戦中にベオグラードで書かれ、1945年にベオグラードで出版されました。1961年にノーベル文学賞の対象となりました。」

「ベオグラードと言えば、セルビア共和国の首都であり、最大都市である。バルカン半島、パンノニア平原の中にあり、ドナウ川とサヴァ川の合流地点に広がっている。かつてはユーゴスラビア社会主義連邦共和国の首都であり、旧ユーゴスラビア地域で最大の都市である。」

「作家のイヴォ・アンドリッチと言えば、ユーゴスラビアの作家・詩人・外交官です。1961年、スウェーデン・アカデミーは「自国の歴史の主題と運命を叙述し得た彼の叙事詩的力量に対して」ノーベル文学賞を授与しました。」

「ヴィシェグラードと言えば、長期的な療養を必要とする人のための療養所を言う。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「ドリナの橋は、第二次世界大戦中にベオグラードで書かれました。」
「はい。」

「ドリナの橋は、1945年にベオグラードで出版されました。」
「はい。」

「そして16年後の1961年に、ドリナの橋はノーベル文学賞に輝きました。」
「なるほど。ベオグラードについて教えてください。」

「ベオグラードは、セルビア共和国の首都です。」
「はい。」

「ベオグラードは、バルカン半島のパンノニア平原の中にあり、ドナウ川とサヴァ川の合流地点に広がっています。」
「はい。」

「ベオグラードは、かつてはユーゴスラビア社会主義連邦共和国の首都でした。」
「はい。」

「ベオグラードは、旧ユーゴスラビア地域での最大の都市です。」
「なるほど。ドリナの橋の内容について教えて欲しいのですが。」

「「ドリナの橋」という作品と言えば、ユーゴスラビアのノーベル賞作家イヴォ・アンドリッチの代表作で、作家自ら幼少期を過ごしたドリナ川に面するヴィシェグラードを舞台にした歴史小説です。第二次世界大戦中にベオグラードで書かれ、1945年にベオグラードで出版されました。1961年にノーベル文学賞の対象となりました。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「ベオグラードと言えば、セルビア共和国の首都であり、最大都市である。バルカン半島、パンノニア平原の中にあり、ドナウ川とサヴァ川の合流地点に広がっている。かつてはユーゴスラビア社会主義連邦共和国の首都であり、旧ユーゴスラビア地域で最大の都市である。」

「ドリナの橋を簡単に説明すると、オスマン帝国の宰相が子供の頃から信じられないような苦労を重ねて宰相にまで上りつめ、ドリナ川に橋を架けることに着手するといった内容です。」
「なるほど。ドリナ川について説明してください。」

「ドリナ川は、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナを流れる川です。」
「はい。」

「ドリナ川は、ディナル・アルプス山脈の大きなカルスト河川です。」
「はい。」

「ドリナ川は、ドナウ川水系に属しています。」
「はい。」

「ドリナ川は、346kmの長さを有し、サヴァ川の支流で、大部分がボスニア・ヘルツェゴビナとセルビアの国境となっています。」
「なるほど。オスマン帝国について説明してください。」

「ドリナ川と言えば、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナを流れる川で、ディナル・アルプス山脈の大きなカルスト河川で、ドナウ川水系に属しています。346kmの長さを有しサヴァ川の支流で、大部分がボスニア・ヘルツェゴビナとセルビアの国境となっています。」

「オスマン帝国は、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国です。」
「はい。」

「オスマン帝国は、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブールを征服して首都とました。」
「はい。」

「オスマン帝国は、17世紀の最大版図では、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んでいました。」
「はい。」

「オスマン帝国の宰相は、志半ばでイスラム教徒により暗殺されてしまいます。」
「はい。」

「オスマン帝国の宰相が死んでも、彼の意図を汲んだ人々が10年の歳月をかけてその白い橋を完成させるという話です。」
「はい。」

「オスマン帝国と言えば、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国で、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブールを征服して首都とした。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んでいた。」

「ところが、橋を挟んで色々な国が接触しており、侵入を阻止するために せっかく作った橋を壊すこととなります。」
「はい。」

「この小説には現実のモデルがあるんですよ。」
「なるほど。」

「メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナ東部のスルプスカ共和国の町ヴィシェグラードに確かに現存するのです。」
「そうですか。スルプスカ共和国について教えてください。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋とは、ボスニア・ヘルツェゴビナの山あいの町・ヴィシェグラードにある文化遺産・メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋は、400年前のオスマン帝国時代に造られました。」

「スルプスカ共和国は、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。」
「はい。」

「スルプスカ共和国は、ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国です。」
「はい。」

「スルプスカ共和国は、通称ではセルビア人共和国と言います。」
「はい。」

「スルプスカ共和国は、独自の大統領や政府や立法府を持ちます。」
「はい。」

「スルプスカ共和国と言えば、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国で、通称はセルビア人共和国と言います。独自の大統領、政府、立法府を持ち、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」

「スルプスカ共和国は、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」
「なるほど。メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋について説明してください。」

「メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナの山あいの町ヴィシェグラードにある文化遺産です。」
「はい。」

「ヴィシェグラードと言えば、長期的な療養を必要とする人のための療養所を言う。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋は、400年前のオスマン帝国時代に造られました。」
「はい。」

「メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋とは、ボスニア・ヘルツェゴビナの山あいの町・ヴィシェグラードにある文化遺産・メフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋は、400年前のオスマン帝国時代に造られました。」

「そしてメフメド・パシャ・ソコロヴィッチ橋は小説にあるように、市内を流れるドリナ川に架かっていて、当時の天才と言われたオスマン帝国の宮廷建築家だったミマール・スィナンが設計して作り上げました。」
「ミマール・スィナンについて教えてください。」

「ミマール・スィナンは、オスマン帝国の建築家です。」
「はい。」

「オスマン帝国と言えば、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国で、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブールを征服して首都とした。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んでいた。」

「ミマール・スィナンは、トルコ最高の建築家とされ、生涯で建築作品は477以上あると言われています。」
「はい。」

「ミマール・スィナンと言えば、オスマン帝国の建築家である。トルコ最高の建築家とされ、生涯で建築作品は477以上と言われる。彼の名に冠される「ミマール(ミーマール)」とは、「建築家」を意味しています。彼の作品は、特にモスクの建設において、大ドームを発展させると共に、鉛筆型の細長いミナレットを特色とする、オスマン建築特有の様式を完成させたとされています。」

「彼の名に冠されるミマール(ミーマール)とは、建築家を意味しています。」
「はい。」

「彼の作品では、特にモスクの建設において、大ドームを発展させると共に、鉛筆型の細長いミナレットを特色とするオスマン建築特有の様式を完成させたと言われています。」
「はい。」

「ところで、ソコルル・メフメト・パシャ橋の名前は、この橋の建築を命じた大宰相ソコルル・メフメト・パシャ(Sokollu Mehmet Pasa)に由来します。」
「はい。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋の全長は、179.5mです。」
「はい。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋は、11の石組みのアーチで構成されています。」
「はい。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋と言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン帝国の宮廷建築家だったミマール・スィナンが16世紀末に手がけた橋です。」

「ミマール・スィナンと言えば、オスマン帝国の建築家である。トルコ最高の建築家とされ、生涯で建築作品は477以上と言われる。彼の名に冠される「ミマール(ミーマール)」とは、「建築家」を意味しています。彼の作品は、特にモスクの建設において、大ドームを発展させると共に、鉛筆型の細長いミナレットを特色とする、オスマン建築特有の様式を完成させたとされています。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「スルプスカ共和国と言えば、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国で、通称はセルビア人共和国と言います。独自の大統領、政府、立法府を持ち、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」

「ドリナ川と言えば、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナを流れる川で、ディナル・アルプス山脈の大きなカルスト河川で、ドナウ川水系に属しています。346kmの長さを有しサヴァ川の支流で、大部分がボスニア・ヘルツェゴビナとセルビアの国境となっています。」

「こういった橋は今ではヨ-ロッパでよく見かける橋ですが、当時のオスマン帝国の建築水準の高さを物語っています。」
「はい。」

「オスマン帝国と言えば、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国で、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブールを征服して首都とした。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んでいた。」

「日本にたとえて言うなら、江戸時代に今のような高層建築が作られるほどの驚きがあります。」
「なるほど。」

「ヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋は、2007年にユネスコの世界遺産に登録されました。」
「はい。」

「ヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中に、ヴィシェグラードの虐殺という悲劇の現場にもなりました。」
「はい。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「ソコルル・メフメト・パシャ橋と言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン帝国の宮廷建築家だったミマール・スィナンが16世紀末に手がけた橋です。」

「ミマール・スィナンと言えば、オスマン帝国の建築家である。トルコ最高の建築家とされ、生涯で建築作品は477以上と言われる。彼の名に冠される「ミマール(ミーマール)」とは、「建築家」を意味しています。彼の作品は、特にモスクの建設において、大ドームを発展させると共に、鉛筆型の細長いミナレットを特色とする、オスマン建築特有の様式を完成させたとされています。」

「スルプスカ共和国と言えば、連邦国家であるボスニア・ヘルツェゴビナの構成体の1つです。ボスニア・ヘルツェゴビナの主要3民族のうち、セルビア人を主体とする共和国で、通称はセルビア人共和国と言います。独自の大統領、政府、立法府を持ち、ボスニア・ヘルツェゴビナの全面積の49%を占めています。」

「ドリナ川と言えば、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴビナを流れる川で、ディナル・アルプス山脈の大きなカルスト河川で、ドナウ川水系に属しています。346kmの長さを有しサヴァ川の支流で、大部分がボスニア・ヘルツェゴビナとセルビアの国境となっています。」

「オスマン帝国と言えば、テュルク系(後のトルコ人)のオスマン家出身の君主(皇帝)を戴く多民族帝国で、15世紀には現在のトルコの都市イスタンブールを征服して首都とした。17世紀の最大版図は、東西はアゼルバイジャンからモロッコに至り、南北はイエメンからウクライナ、ハンガリー、チェコスロヴァキアに至る広大な領域に及んでいた。」

「ヴィシェグラードと言えば、長期的な療養を必要とする人のための療養所を言う。」

「ヴィシェグラードと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの町及び基礎自治体で、同国を構成する構成体のうち、スルプスカ共和国に属しています。ドリナ川の右岸に位置し、周囲は森や山地に囲まれています。」

「この時、3000人が殺され、村がまるまる一つ消滅しました。」
「はい。」

「そのような惨劇の傷跡は、地元の至る所に残っています。」
「はい。」

「それでも非常に価値の高い橋であるため、2007年に世界遺産登録されました。」
「はい。」

「これはボスニア・ヘルツェゴビナの2つ目の世界遺産登録で、最初に登録されたスタリ・モストも橋の世界遺産です。」
「スタリ・モストはどのような橋なのでしょうか?」

「スタリ・モストは、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市モスタルにある16世紀の橋です。」
「はい。」

「モスタルと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市およびそれを中心とした基礎自治体で同国を構成する構成体のうち、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦に属する。又、ヘルツェゴビナ・ネレトヴァ県の県都でヘルツェゴビナ地方では最大の中心都市である。」

「スタリ・モストは、市内を分けているネレトヴァ川に架かっています。」
「はい。」

「ネレトヴァ川と言えば、アドリア盆地東部では最大の河川である。大規模な高さ15m以上の水力発電用のダム4カ所と貯水池により治水されています。自然美や多様な自然景観で知られているネレトヴァ川は、ボスニア・ヘルツェゴビナやクロアチアにとっては、最も価値のある天然資源として豊富な淡水資源となっています。」

「町の象徴となっていたこの橋スタリ・モストは、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にあたる1993年11月9日午前3時にクロアチア系のカトリック民兵によって破壊されました。」
「はい。」

「クロアチアと言えば、クロアチア共和国は、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家である。本土では西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアと国境を接している。南はアドリア海に面し、飛び地のドゥブロヴニクでは東にモンテネグロと接している。首都はザグレブです。1991年にそれまで連邦を構成していたユーゴスラビアから独立しました。」

「その後、スタリ・モストの復興計画が持ち上がり、2004年6月23日に復興工事が完了しました。」
「はい。」

「そして2005年に、スタリ・モストがボスニア・ヘルツェゴビナ初のユネスコ世界遺産として登録されました。」
「なるほど。」

「スタリ・モストと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市モスタルにある16世紀の橋で、市内を分けているネレトヴァ川に架かっています。町の象徴となっていたこの橋は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争中にあたる1993年11月9日午前3時にクロアチア系のカトリック民兵によって破壊されました。その後復興計画が持ち上がり、2004年6月23日に復興工事が完了しました。2005年には、ボスニア・ヘルツェゴビナ初のユネスコ世界遺産に登録されました。」

「ネレトヴァ川と言えば、アドリア盆地東部では最大の河川である。大規模な高さ15m以上の水力発電用のダム4カ所と貯水池により治水されています。自然美や多様な自然景観で知られているネレトヴァ川は、ボスニア・ヘルツェゴビナやクロアチアにとっては、最も価値のある天然資源として豊富な淡水資源となっています。」

「モスタルと言えば、ボスニア・ヘルツェゴビナの都市およびそれを中心とした基礎自治体で同国を構成する構成体のうち、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦に属する。又、ヘルツェゴビナ・ネレトヴァ県の県都でヘルツェゴビナ地方では最大の中心都市である。」

「クロアチアと言えば、クロアチア共和国は、東ヨーロッパ、バルカン半島に位置する共和制国家である。本土では西にスロベニア、北にハンガリー、東にボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビアと国境を接している。南はアドリア海に面し、飛び地のドゥブロヴニクでは東にモンテネグロと接している。首都はザグレブです。1991年にそれまで連邦を構成していたユーゴスラビアから独立しました。」

このページのトップへ戻る


目次】世界遺産24.com

このページのトップへ戻る

第1章】世界遺産の基礎

第1章第1節】世界遺産とは

このページのトップへ戻る

第1章第2節】世界遺産登録について

このページのトップへ戻る

第1章第3節】世界遺産条約とは

このページのトップへ戻る

第1章第4節】世界遺産の登録数

このページのトップへ戻る

第1章第5節】世界遺産加入後のメリット

このページのトップへ戻る

第1章第6節】文化遺産とは

このページのトップへ戻る

第1章第7節】自然遺産とは

このページのトップへ戻る

第1章第8節】複合遺産とは

このページのトップへ戻る

第1章第9節】危機遺産とは

このページのトップへ戻る

第1章第10節】ユネスコの役割

このページのトップへ戻る

第2章】人気の世界遺産

第2章第1節】アンコール遺産群について

このページのトップへ戻る

第2章第2節】マチュ・ピチュについて

このページのトップへ戻る

第2章第3節】グランド・キャニオン国立公園について

このページのトップへ戻る

第2章第4節】ヴェネツィアについて

このページのトップへ戻る

第2章第5節】ぺトラについて

このページのトップへ戻る

第2章第6節】カナディアン・ロッキー山脈自然公園郡について

このページのトップへ戻る

第3章】日本の人気の世界遺産

第3章第1節】知床について

このページのトップへ戻る

第3章第2節】平泉について

このページのトップへ戻る

第3章第3節】日光の社寺について

このページのトップへ戻る

第3章第4節】屋久島について

このページのトップへ戻る

第3章第5節】広島の平和記念碑について

このページのトップへ戻る

第3章第6節】姫路城について

このページのトップへ戻る

第3章第7節】古都京都の文化財について

このページのトップへ戻る

第3章第8節】厳島神社について

このページのトップへ戻る

第4章】日本にある様々なユネスコ世界遺産

第4章第1節】世界農業遺産とは

このページのトップへ戻る

第4章第2節】世界ジオパークとは

このページのトップへ戻る

第4章第3節】ユネスコエコパークとは

このページのトップへ戻る

第5章】世界遺産のあれこれ

第5章第1節】世界遺産の評価基準

このページのトップへ戻る

第5章第2節】世界遺産の登録の流れ

このページのトップへ戻る

第5章第3節】世界遺産の保護

このページのトップへ戻る


ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋~世界遺産旅行記~世界遺産ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋~世界遺産旅行記~

ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋

参考情報:ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア sorldheritagesitexyzvisegradヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっています。 オスマン帝国の ソコルルメフメトパシャ橋 sjaikipediaorgikiソコルルメフメト文学 ユーゴスラビアのノーベル文学賞受賞作家イヴォアンドリッチの代表作ドリナの橋は、このソコルルメフメトパシャ橋を舞台にした歴史小説である。 世界遺産 登録基準 この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 世界遺 orldheritagetravelxguideeuropebosniaherzegovinaヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋の解説紹介 トルコ語でソコルルメフメトパシャ橋Sokullu Mehmet Paa Koprusu、セルビア語ボスニア語クロアチア語でメフメドパシャソコロヴィッチ橋Мост ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア slattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードの観光情報について LATTE TRAVEL では、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル 世界遺産24sekaiisan8ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋~世界遺産旅行記~ ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋~世界遺産旅行記~ ボスニアヘルツェゴビナ ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルル heritageeuropa2infopagessokolovicmehmedpasaボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナは、我々日本人にはあまりなじみのない街です。 ただ記憶に新しいのは 内戦が有って大変なことになった国だということは ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラード地図 旅行の 2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaボスニアヘルツェゴビナを構成するスルプスカ共和国にあるヴィシェグラードの地図です。 旅行のとも、ZenTech 海外旅行 地図 ボスニアヘルツェゴビナ地図 ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ sjaikipediaorgikiヴィシェグラード位置 ボスニアヘルツェゴビナにおけるヴィシェグラードの位置 座標 行政 国 ボスニアヘルツェゴビナ 構成体 スルプスカ共和国 地方 フォチャ地方 基礎自治体 ヴィシェグラード 市長 Tomislav Popovi 独立社会民主同盟ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 4traveltravelogue10921150ボスニアヘルツェゴビナには二つの世界遺産があります。その一つがこの橋ですが、もう一つも橋ですモスタルのスターリモストです。また後日訪れます。ボスニアヘルツェゴビナというと民族の共存から対立そして融和 ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナとは goo pediagooneikiヴィシェグラードヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナとはgoo ウィキペディア 。出典ウィキペディアフリー百科事典。 ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナとは goo ウィキペディア gooトップ サイト ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 4traveltravelogue10921150ボスニアヘルツェゴビナには二つの世界遺産があります。その一つがこの橋ですが、もう一つも橋ですモスタルのスターリモストです。また後日訪れます。ボスニアヘルツェゴビナというと民族の共存から対立そして融和 ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナとは goo pediagooneikiヴィシェグラードヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナとはgoo ウィキペディア 。出典ウィキペディアフリー百科事典。 ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナとは goo ウィキペディア gooトップ サイト ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 一度は rurubuoverseasspecialorldheritagedetailヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 Mehmed Pasa Sokolovic Bridge in Visegrad ボスニアヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋。ユネスコ世界遺産の文化遺産に登録されている。 iiiv 登録基準 ソコルルメフメトパシャ橋 動画でひとっ飛び世界遺 orldheritagechannelareaeuropepost1438埋め込まれている動画 ソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ橋トルコ語Sokullu Mehmet Paa Koprusu、メフメドパシャソコロヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語Мост Мехмед паше Соколовиа Most ソコルル・メフメト・パシャ橋mjitenorgarticle%83%5C%83R%83%8B%83%8B%81E%83%81%83t橋の名前は、この橋の建築を命じた大宰相ソコルル・メフメト・パシャ Sokollu Mehmet Paa に由来する。 全長は 1795 m で、11の石組みのアーチから成っている。これらのアーチは、20世紀の二度の世界大戦で壊滅的な被害を受けたが ソコルルメフメトパシャ橋 Visegrad Republica sjafacebookpagesソコルルメフメトパシャ橋、Visegrad Republica Srpska Bosnia And Herzegovina 11人がチェックインしました ソコルルメフメトパシャ橋トルコ語Sokullu Mehmet Paa Facebook メールアドレスまたは携帯番号 パスワード 47 世界遺産ヴィシェグラードのメフメドパシャ sabroadneteuropebosniaandherzegovinaボスニアヘルツェゴビナの世界遺産ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋についてご紹介します。ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。ヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ橋 4traveloverseasareaeuropebosniaandherzegovina3253 件のレビュートルコ語ではソコルルメフメトパシャ橋 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア slattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードの地図アクセス方法について Travel Latte では、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の dliftphotophotoDisplayWorldHeritage664ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の絶景写真画像 です。ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産。オスマン帝国の建築家が建設16世紀末したドリナ川にかかる全長約180mの橋。当時の 建築水準 目を見張る ソコルルメフメトパシャ橋 sjamikipediaorgikiソコルルソコルルメフメトパシャ橋トルコ語 Sokullu Mehmet Paa Koprusu 、メフメドパシャソコロヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語 Мост Мехмед паше Соколовиа Most Mehmedpae Sokolovia は、ボスニア ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ sjamikipediaorgikiヴィシェグラード位置 ボスニアヘルツェゴビナにおけるヴィシェグラードの位置 座標 行政 国 ボスニアヘルツェゴビナ 構成体 スルプスカ共和国 地方 フォチャ地方 基礎自治体 ヴィシェグラード 市長 Tomislav Popovi 独立社会民主同盟ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ebliokpjantentヴィシェグラードヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナの概要 ヴィシェグラードВишегрaдViegradViegradソコルルメフメトパシャ橋基礎自治体章位置ボスニアヘルツェゴビナにおける ボスニアヘルツェゴビナ YOUやまおとうみ あなただ youeasteuropebosniaherzegovinaボスニアヘルツェゴビナ 多民族多文化多宗教が交じり合うがゆえに、幾多の戦乱の場ともなったと同時に、多層的な豊かな文化を育んできました。現在のこの国は、ボスニアヘルツェゴヴィナ連邦とセルビア人共和国 ソコルルメフメトパシャ橋とは goo ウィ pediagooneikiソコルルメフメト文学 編集 ユーゴスラビアのノーベル文学賞受賞作家イヴォアンドリッチの代表作ドリナの橋は、このソコルルメフメトパシャ橋を舞台にした歴史小説である。 世界遺産 編集 登録基準 編集 この世界遺産は世界遺産登録 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の dliftphotophotoDisplayWorldHeritage664ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の絶景写真画像 です。ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産。オスマン帝国の建築家が建設16世紀末したドリナ川にかかる全長約180mの橋。当時の 建築水準 目を見張る アンドリッチゆかりの地小説の世界からの希望 tabiprogressclickvisegrad② ボスニアヘルツェゴビナの国旗がない ヴィシェグラードにはボスニアヘルツェゴビナ領でありながら、ボスニアの国旗は全くと言っていいほど、ありません。その代わりに見られるのは、3色旗のスルプスカ共和国の国旗です。ノーベル賞作家の代表作のモデルになった世界遺産の橋 sabroadneteuropebosniaandherzegovinaボスニアヘルツェゴビナの世界遺産 現在、ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産はふたつあります。すなわちモスタル旧市街の古橋地区とヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋です。両方とも橋が世界遺産に ソコルルメフメトパシャ橋 ヨーロッパ Yahooブログblogsyahooh726m56479035橋の名前は、この橋の建築を命じた大宰相ソコルルメフメトパシャに由来します。全長は179,5m、幅6,3m、水面からの高さは15,4mで、11のアーチからなっています。完成は1577年です。ボスニアヴィシェグラードのメフメットパシャ tomorro01sekaiisanbisyeguradoスポーサードリンク ヴィシェグラードのメフメットパシャソコロヴィッチ橋 Mehmed Pasa Sokolovic Bridge in Visegrad ヴィシェグラードのメフメットパシャソコロヴィッチ橋は、ボスニア東部イスタンブールへ至る主要路の ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト世界遺産ハンターorldheritagebosniaボスニアヘルツェゴビナは、世界遺産は二件あり、いずれも橋が世界遺産となっている。この国はボスニアヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国セルビア人共和国の二つからなる連邦国家で、ユーゴスラビアからの独立時に ソコルルメフメトパシャ橋 ammanuedujoiki1jaarticlesソコルソコルルメフメトパシャ橋メフメドパシャソコロヴィチ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部の連邦内国家スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン帝国の宮廷 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 capricioustriptourismdetailspotidTS000468世界遺産 国 ボスニアヘルツェゴビナ 州県 エリア 文化遺産 2007 ボスニアヘルツェゴビナの東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラード市内を流れるドリナ川に架かるレンガ造りの橋 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 skotobankordヴィシェグラードの 2007年に登録されたボスニアヘルツェゴビナの世界遺産文化遺産で、同国東部、ヴィシェグラード市内を流れるドリナ川に架かるレンガ造りの橋。全長約1795m、11の石組みのアーチから成る橋は、オスマン帝国の宮廷建築家 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産一覧 NAVER まとめmatomenaverodai214536340190529960120160816 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産モスタル旧市街の古い橋の地区から中世墓碑ステチュツィの残る墓所群まで、文化遺産3件合計3件。旅行、観光の参考に NAVER まとめ 検索 まとめ作成 会員登録 無料 ログイン ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 写真素材 sphotolibraryimg41396634004181ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 写真素材 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋は チェックした画像素材 フォトライブラリーでは、クリエイターを募集しております 写真素材イラストを自由な 世界遺産ヴィシェグラードのメフメドパシャ sekai13netlist1260imageメフメトパシャ橋 掲載元 紛争から復興の道を歩む 掲載元 ボスニアヘルツェゴビナ紛争 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチの橋 モスタル旧市街の古橋地域 ボスニアヘルツェゴビナ代表最新FIFAランキング soccerfootfifarankingdatabosniaherzegovina2007年ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 歴史 1992年ボスニアヘルツェゴビナ紛争勃発 1995年ボスニアヘルツェゴビナ紛争終結 偉人有名人人気スポーツ サッカー 加盟地域 UEFAヨーロッパサッカー 戦争の体験談を語るわ まとめ ボスニアヘルツェゴビナs37atikiyukiyugoslavpages28 2つの世界遺産が登録されている。モスタルにあるスタリモスト古い橋の周辺と、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋で、ともにボスニアヘルツェゴビナの代表的なオスマン建築である。建築では4つの文化圏 15protok215protok2fkf8336sekaiisanisan19polandボスニアヘルツェゴビナ モスタル旧市街の古橋地区 ヴィシェグラードの ソコルルメフメトパシャ橋 ユーゴスラビア 1966 ユーゴスラビア 1967 ポーランド クラクフ歴史地区 クラクフとビスワ川 ポーランド 1972 19821908の地図 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産 ボスニア ebliokpjantentボスニアボスニアヘルツェゴビナの世界遺産 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産の概要 目次1 文化遺産2 自然遺産3 複合遺産4 関連項目文化遺産モスタル旧市街の古橋地区 2005年ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナのモスタル旧市街の古橋地区~世 世界遺産24sekaiisan9ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナのモスタル旧市街の古橋地区 世界遺産24のトップページ このページのトップへ戻る クロアチア各都市からモスタル行きの 世界一周新婚旅行ウェディングフォト 25ヵ国目ボスニア momoshohoneymoonblogfc2blogentry324ソコルルメフメトパシャ橋、メフメドパシャソコロヴィッチ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。 オスマン帝国の宮廷建築家 ウジツェからヴィシェグラードへの移動と行き方 セルビア aroundtheorld2017blogfc2blogentry7ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードVisegradといえば、ボスニアの世界遺産に登録されているソコルルメフメトパシャ橋Sokollu Mehmed Pasha Bridgeで有名な街です。 ボスニアのヴィシェグラードは、セルビアとの国境に近い ボスニアヘルツェゴビナ 世界遺産ガイド口コミ旅行記 orldheritagetravelxguideeuropebosniaherzegovinaボスニアヘルツェゴビナの記事一覧です。世界遺産を写真と旅行記ブログ付きでガイド ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 Mehmed Paa Sokolovi Bridge in Viegrad 2015221 ボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラード 栄桂あい eikeiaisakurane2016094959ボスニアヘルツェゴビナは複雑な国だ。 他の旧ユーゴ諸国は、国民の大多数を1つの民族が占めているが、ボスニアヘルツェゴビナはボスニャック人イスラム、セルビア人、クロアチア人、主要民族が3つある。ボスニアヘルツェゴビナ代表最新FIFAランキング soccerfootfifarankingdatabosniaherzegovina2007年ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 歴史 1992年ボスニアヘルツェゴビナ紛争勃発 1995年ボスニアヘルツェゴビナ紛争終結 偉人有名人人気スポーツ サッカー 加盟地域 UEFAヨーロッパサッカー ヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ橋 loyahooplacegFsqxcfJKYZkヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ橋レジャー、趣味その他の詳細情報。施設情報、クチコミ、写真など、グルメレストラン情報は日本最大級の地域情報サイトYahooロコで 周辺のおでかけスポット情報も ボスニアヘルツェゴビナBosnia and Herzegovina 百 momoshohoneymoonblogfc2blogcategory34セルビアからボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードの行き方 我らはバジナバスタという町に居たので、一度ウジツェという街に戻り、そこからボスニアのヴィシェグラードに向かう必要がありました。 バルカン半島の旅 ボスニアヘルツェゴビナ わくわく年 dhatenanechabo10020161030バルカン半島の旅 ボスニアヘルツェゴビナ 旅 3日目 後編 国境を通過し、セルビアから今回の旅2番目の訪問国ボスニアヘルツェゴビナに入ります。バスはこの国最初の見学地ヴィシェグラードの街へ向かいます。・・・・・・ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニアは、ヴィシェグラードソコルルメフメトパシャ橋ソコルルメフメトパシャ橋があるsorldheritagesitexyzvisegrad東ボスニアヘルツェゴビナ、スルプスカ共和国、都市我々のスパンを流れるドリナ川でのヴィシェグラードの町の橋。オスマン帝国の傑作ドリナの文学賞を受賞した著者イヴォアンドリッチのためのノーベル賞のソコルルメフメトパシャ橋sjaikipediaorgiki Sokorurumefumeto文学ユーゴスラビアの橋は下のルルメフメトパシャ橋のステージだった歴史小説です。ソコ世界遺産登録基準におけるルルこの世界遺産橋世界遺産の基準世界遺産にヴィシェグラードソコルルメフメトパシャを次orldheritagetravelxguideeuropebosniaherzegovina解説のソコルルメフメトパシャ橋のヴィシェグラードは、トルコのメフメトパシャ橋SokulluメフメットPAA Koprusu、用LATTEトラベルを導入セルビア語ボスニア語クロアチアの観光情報のボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードでソコルルメフメトパシャ橋のソコルルメフメトパシャ橋ボスニアslattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードの眼振メドフォードパシャソ連ローラーヴィッチ橋Мостヴィシェグラード、ヴィシェグラードのVisheグラドソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナ世界遺産の旅 世界遺産の旅のボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナSokoruru heritageeuropa2infopagessokolovicmehmedpasaボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナのSokoruruの世界遺産24sekaiisan8ヴィシェグラードソコルルメフメトパシャ橋のヴィシェグラードのヴィシェグラードは、私たち日本人に、あるなじみのない町です。しかし、まだ新鮮な私たちの心の中では、国が深刻なことになっていたという事実であると内戦はあり2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラード地図旅行を作るスルプスカ共和国におけるヴィシェグラードの地図です。旅の友、ZenTech海外旅行地図ボスニアヘルツェゴビナマップヴィシェグラードボスニアヘルツェゴビナは、ヴィシェグラード位置ボスニアヘルツェゴビナの位置が管理国座標sjaikipediaorgikiボスニアヘルツェゴビナトミスラフPopoviの独立性にヴィシェグラードのスルプスカ共和国の地域Focaの自治体ヴィシェグラード市長を構築眼振メドフォードパシャソ連ローラーヴィッチ橋4traveltravelogue10921150社会的な民主党ヴィシェグラードの労働組合のボスニアヘルツェゴビナ世界遺産の2があります。そのうちの一つは、この橋ですが、別のもモスタルスターリほとんどの橋です。また、後日訪問。ボスニアヘルツェゴビナは言うときグーウィキペディア紛争や民族の共存から懐柔ヴィシェグラードボスニアヘルツェゴビナのグーpediagooneikiヴィシェグラードヴィシェグラード、ボスニアヘルツェゴビナ。出典ウィキペディア、フリー百科事典。ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードは、ボスニアヘルツェゴビナグーのグーのトップサイトヴィシェグラードは、世界遺産の2があります4traveltravelogue10921150メドフォードパシャソ連ローラーヴィッチ橋を眼振することです。そのうちの一つは、この橋ですが、別のもモスタルスターリほとんどの橋です。また、後日訪問。ボスニアヘルツェゴビナは言うときグーウィキペディア紛争や民族の共存から懐柔ヴィシェグラードボスニアヘルツェゴビナのグーpediagooneikiヴィシェグラードヴィシェグラード、ボスニアヘルツェゴビナ。出典ウィキペディア、フリー百科事典。一度ヴィシェグラードでソコルルメフメトパシャ橋ソコルルメフメトパシャ橋、中スルプスカ共和国の橋のボスニアヘルツェゴビナ東部の町ヴィシェグラードのヴィシェグラードrurubuoverseasspecialorldheritagedetailソコルルメフメトパシャ橋のヴィシェグラードグーボスニアヘルツェゴビナとウィキペディアグートップサイトヴィシェグラード。それは文化遺産に登録されていますユネスコ世界遺産の。IIIVソコルルメフメトパシャ橋のビデオは、あなたが埋め込まれた世界遺産orldheritagechannelareaeuropepost1438を飛行し、ソコルルメフメトパシャ橋ソコルルメフメトパシャ橋トルコSokulluメフメットPAA Koprusu、眼振アーメドパシャソ連ローラーヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語МостМехмедпашеを移動することができます登録基準をСоколовиаソコルルメフメトパシャ橋mjitenorgarticleの%83%5C%83R%83%8B%83%8B%81Eの%83%81%83トンブリッジ名、壮大な宰相ソコルルメフメトパシャはSokolluメフメットPAA由来この橋の建設を命じたのほとんど。全長は1795メートル、20世紀回11の岩の仕事これらのアーチのアーチから作られているが、ソコルルメフメトパシャ橋、ヴィシェグラードスルプスカ共和国ボスニアヘルツェゴビナ11は、第二次世界大戦ソコルルメフメトパシャ橋ヴィシェグラードリパブリカにsjafacebookpages荒廃していましたそこに人々はルルメフメトパシャ橋トルコは、それがヘルツェゴビナの世界遺産ヴィシェグラードの眼振メドフォードパシャソ連ローラーヴィッチ橋をご紹介しますSokulluメフメットPAA Facebookの電子メールアドレスまたはパスワード47世界遺産ヴィシェグラードMefumedopasha sabroadneteuropebosniaandherzegovinaボスニアの携帯電話番号でチェック。また、一緒にヴィシェグラードの見通しパシャソ連ローラーヴィッチ橋の観光を眼振できるツアープランをご紹介します。ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラード地図アクセス方式におけるソコルルメフメトパシャ橋ボスニアslattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードソコルルメフメトパシャ橋のソコルルメフメトパシャ橋ヴィシェグラードは絶景写真画像のための旅行ラテのトルコのMefumedoパシャSokorovitchi橋4traveloverseasareaeuropebosniaandherzegovina3253件のヴィシェグラードで利用可能ですヴィシェグラードのボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードでソコルルメフメトパシャ橋の眼振見通しパシャソ連ローラーヴィッチ橋の眼振の見通しパシャソ連ローラーヴィッチ橋dliftphotophotoDisplayWorldHeritage664ヴィシェグラードの。ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産。建設は16世紀の終わりだったドリナ川によれば、180メートル程度全長のオスマン建築家橋。ソコルルメフメトパシャ橋sjamikipediaorgikiソコルルソコルルメフメトパシャ橋トルコSokulluメフメットPAA Koprusuに当たる建物レベルの時には、眼振アーメドパシャソ連ローラーヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語МостМехмедпашеСоколовиаほとんどMehmedpae Sokoloviaは、ボスニアヴィシェグラードボスニアでありますヘルツェゴビナsjamikipediaorgikiヴィシェグラードの位置は、ヴィシェグラードヴィシェをebliokpjantent独立した社会的な民主党ヴィシェグラードボスニアヘルツェゴビナのボスニアヘルツェゴビナスルプスカ共和国の地域Focaの自治体ヴィシェグラード市長トミスラフPopovi提携におけるヴィシェグラードの行政国ボスニアヘルツェゴビナの構造を調整し、したがってボスニアヘルツェゴビナあなた山尾東海youeasteuropebosniaherzegovinaボスニアヘルツェゴビナ多民族であるが多文化、多宗教、同時に、ボスニアヘルツェゴビナのグラッドボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードボスニアヘルツェゴビナの概要ヴィシェグラードВишегрaдViegradViegradソコルルメフメトパシャ橋自治体の章の位置で互いに交絡しているとの戦争の多くの両方の場所になりました、我々は、多層と豊かな文化を育んできました。現在、この国では、ボスニアヘルツェゴビナ連邦と文学賞を受賞した著者イヴォアンドリッチ傑作ドリナの橋のためのノーベル賞のグーウィーpediagooneiki Sokorurumefumeto文学編集ユーゴスラビアのセルビア人共和国ソコルルメフメトザパシャ橋は、このソコルルメフメトパシャ橋はそれがありますステージ上にあった歴史小説。世界遺産編集登録基準は、この世界遺産は世界遺産ヴィシェグラードの眼振の見通しパシャソ連ローラーヴィッチ橋の眼振の見通しパシャソ連ローラーヴィッチ橋dliftphotophotoDisplayWorldHeritage664ヴィシェグラードの絶景写真画像で編集します。ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産。建設は16世紀の終わりだったドリナ川によれば、180メートル程度全長のオスマン建築家橋。ボスニアヘルツェゴビナの希望tabiprogressclickvisegrad②フラグにアーキテクチャレベルの打撃と時間の豊かなゆかりの土地の小説の世界から全くヴィシェグラードはありませんが、私は全然国旗のボスニアで言うようなし、、ボスニアヘルツェゴビナの領土です。それは見ています場所にある、3 Irohataの国旗のスルプスカ共和国です。世界遺産のボスニアヘルツェゴビナsabroadneteuropebosniaandherzegovinaブリッジのノーベル賞は2がありますが、今ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産モデルの作家の世界遺産の傑作となりました。それはソコルルメフメトパシャ橋旧橋地区モスタル旧市街のヴィシェグラードです。世界遺産名にソコルルメフメトパシャ橋ヨーロッパヤフーブログblogsyahooh726m56479035ブリッジの両方のブリッジはソコルルメフメトパシャは、この橋の建設を命じた壮大な宰相に由来します。全体の長さは1577ボスニアヴィシェグラードメフメットパシャtomorro01sekaiisanbisyeguradoは、第3リンクヴィシェグラードメフメットパシャソ連ローラースポーク1795m、幅63m、154m内の水の表面からの高さ、11完了の弓からとなっているのですヴィッチ橋ボスニア東部のイスタンブールにつながるのボスニアヘルツェゴビナの世界遺産の主要な道路のヴィシェグラードヴィシェグラードメフメットパシャソ連ローラーヴィットリオスイッチブリッジ、すべての二つの場所の一覧リスト世界遺産ハンターorldheritagebosniaボスニアヘルツェゴビナ、世界遺産でソコルルメフメトパシャ橋がありますレビュー2、ブリッジの両方が世界遺産となっています。この国では連邦国家はルルメフメトパシャ橋は、ユーゴスラビアからソ連コルソKoruruメフメトパシャ橋眼振メドフォードパシャソ連ローラートロピーニン橋をammanuedujoiki1jaarticles底にボスニアヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国セルビア人共和国の2、当時の独立したから成りますボスニアヘルツェゴビナ東部連邦内部状態スルプスカ共和国にヴィシェグラードの町の橋は、市内を流れるドリナ川、上に載っています。東部、レンガの橋でのヴィシェグラード眼振見通しパシャソ連ローラーヴィッチ橋capricioustriptourismdetailspotidTS000468世界遺産国ボスニアヘルツェゴビナ国家県地域文化遺産2007ボスニアヘルツェゴビナのオスマン帝国の裁判所は、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラード市を流れるドリナ川、全体でVIE眼振の見通しパシャソ連ローラーヴィッチブリッジの2007年に登録されているボスニアヘルツェゴビナの世界遺産文化遺産はSheguradoのヴィシェグラード、ヴィシェグラード市のドリナ川の東部、レンガの橋をskotobankord。約1795メートルの長さの合計からなる橋は、旧世界の遺産モスタル旧市街の世界遺産リストNAVERの地区から墓群のアーチの11岩の仕事は一緒に、ボスニアヘルツェゴビナの宮廷建築家ボスニアヘルツェゴビナオスマンブリッジがするまで、中世の墓石ステチュツィままmatomenaverodai214536340190529960120160816 3文化遺産の3合計。旅行、NAVERへの参照を一緒ソコルルメフメトパシャ橋の写真は、観光のヴィシェグラードソコルルメフメトパシャ橋の写真ヴィシェグラードソコルルメフメトパシャ橋を画像素材フォトライブラリ、私の世界で確認されたsphotolibraryimg41396634004181の会員登録無料ログインヴィシェグラードを作成まとめて検索復興の道を歩いてボスニアヘルツェゴビナ元ボスニアヘルツェゴビナ紛争のために写真のイラスト無料の世界遺産ヴィシェグラードMefumedopashaのsekai13netlist1260imageメフメトパシャ橋からアーティストを探していることのヴィットリオ血の眼振の見通しパシャソ連ローラーの元紛争遺産ヴィシェグラードを掲載しました私はボスニアヘルツェゴビナにのs37atikiyukiyugoslavpages28 2 1をまとめモスタル旧市街の古い橋エリアボスニアヘルツェゴビナ代表のブリッジは最新のFIFAランキングEsuoshishiiaruefuootiefuaiefueiarueienukingdatabosniaherzegovina2007nen'visheguradonosokorurumefumetopashakyo履歴1992ボスニアヘルツェゴビナの紛争は、ボスニアで1995年に勃発ヘルツェゴビナの紛争は、有名人の人気スポーツのサッカーのメンバー地域UEFA欧州サッカー界の巨匠戦争のあなたの経験について話をする世界遺産が登録されています。そして、底ルルメフメトパシャ橋でのヴィシェグラードのモスタル、中スタリほとんどの古い橋の周囲には、ボスニアヘルツェゴビナの典型的なオスマン建築の両方です。世界遺産ボスニアは、4つの文化のボスニアボスニア15protok215protok2fkf8336sekaiisanisan19polandボスニアヘルツェゴビナモスタルソコルルメフメトパシャ橋ユーゴスラビア1966ユーゴスラビア1967ポーランドクラクフ歴史地区クラクフの旧橋地区ヴィシェグラードとポーランドヴィスワ川の旧市街をebliokpjantent 1972ボスニアヘルツェゴビナの19821908地図です内容の要約表1文化遺産2自然遺産3複雑な遺産4参照地区の古い橋のモスタル旧市街のも、文化遺産の世界遺産のボスニアヘルツェゴビナにある世界遺産のヘルツェゴビナの建物で2005ヴィシェグラードソコルルメフメトモスタル旧市街の古い橋地区の世界遺産24のこのページのトップに戻る各クロアチア都市からバインドされたモスタルのパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナモスタル旧市街古橋地区世界の世界遺産24sekaiisan9トップページ世界一周ハネムーンボスニアヘルツェゴビナ旅行結婚式の写真25カ国の目にはヴィシェグラードのボスニアヘルツェゴビナソコルルメフメトパシャ橋のボスニアは、眼振アーメドパシャソ連ローラーヴィッチ橋、東ボスニアヘルツェゴビナ、中ヴィシェグラードの町の橋をソコルルメフメトパシャ橋をmomoshohoneymoonblogfc2blogentry324スルプスカ共和国は、市内を流れるドリナ川、上に載っています。オスマン帝国の宮廷建築家Uziceのから言えばとヴィシェグラード、あるボスニアの世界遺産に登録されている底ルルメフメトパシャ橋ソコルルメフメトパシャ橋でで有名な町にボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードヴィシェグラードのセルビアaroundtheorld2017blogfc2blogentry7を移動し行き方。ヴィシェグラードのボスニアはセルビアとの国境近くにorldheritagetravelxguideeuropebosniaherzegovinaボスニアヘルツェゴビナ旅行ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産ガイドレビューの記事一覧です。ソコルルメフメトパシャ橋メフメトPAA Sokoloviのヴィシェグラードを導くViegrad 2015221で橋ボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードSakaekeiがeikeiaisakurane2016094959を愛しボスニアヘルツェゴビナ旅行ブログ世界遺産の写真と複雑な国であると。他の旧ユーゴスラビアの国が、国民の大多数は、国家の一つであるボスニアヘルツェゴビナBosunyakkuの人々イスラム教、セルビア人、クロアチア人、支配的な民族グループ3があり、占有されています。ボスニアヘルツェゴビナ代表最新のFIFAランキングEsuoshishiiaruefuootiefuaiefueiarueienukingdatabosniaherzegovina2007nen'visheguradonosokorurumefumetopashakyo履歴1992ボスニアヘルツェゴビナの紛争は、人気のあるスポーツのサッカーアク地域UEFA欧州サッカーヴィシェグラードMefumedoパシャSokorovitchi橋loyahooplacegFsqxcfJKYZk MefumedoパシャSokorovitchi橋のレジャーのボスニアヘルツェゴビナ紛争偉大な有名人の趣味その他の詳細で1995年に勃発しましたヴィシェグラード。タウン施設情報、レビュー、写真、ボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナ百からも、地域情報サイトヤフーロコ日本の最大のでグルメレストラン情報周り外出スポット情報はヴィシェグラードの方向のボスニアヘルツェゴビナのmomoshohoneymoonblogfc2blogcategory34セルビア私たちはそれ以来そのBajinabasutaですで、かつてUziceの市に戻した、そこからヴィシェグラードのボスニアに向けた必要がありました。これは、国の第二は、セルビアからボスニアヘルツェゴビナを訪問したこの旅行を入力し、ボスニアヘルツェゴビナ旅行3日間の続編の境界線でバルカンの旅dhatenanechabo10020161030ボスニアヘルツェゴビナエキサイティングな年にバルカンの旅を通過します。バスはこの国最初のツアー先ヴィシェグラード市に向かいます。ボスニアヘルツェゴビナ代表最新のFIFAランキングEsuoshishiiaruefuootiefuaiefueiarueienukingdatabosniaherzegovina2007nen'visheguradonosokorurumefumetopashakyo履歴1992ボスニアヘルツェゴビナの紛争は、人気のあるスポーツのサッカーアク地域UEFA欧州サッカーヴィシェグラードMefumedoパシャSokorovitchi橋loyahooplacegFsqxcfJKYZk MefumedoパシャSokorovitchi橋のレジャーのボスニアヘルツェゴビナ紛争偉大な有名人の趣味その他の詳細で1995年に勃発しましたヴィシェグラード。タウン施設情報、レビュー、写真、ボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナ百からも、地域情報サイトヤフーロコ日本の最大のでグルメレストラン情報周り外出スポット情報はヴィシェグラードの方向のボスニアヘルツェゴビナのmomoshohoneymoonblogfc2blogcategory34セルビア私たちはそれ以来そのBajinabasutaですで、かつてUziceの市に戻した、そこからヴィシェグラードのボスニアに向けた必要がありました。これは、国の第二は、セルビアからボスニアヘルツェゴビナを訪問したこの旅行を入力し、ボスニアヘルツェゴビナ旅行3日間の続編の境界線でバルカンの旅dhatenanechabo10020161030ボスニアヘルツェゴビナエキサイティングな年にバルカンの旅を通過します。バスはこの国最初のツアー先ヴィシェグラード市に向かいます。ボスニアヘルツェゴビナ代表最新のFIFAランキングはEsuoshishiiaruefuootiefuaiefueiarueienukingdatabosniaherzegovina2007nen'visheguradonosokorurumefumetopashakyo履歴1992ボスニアヘルツェゴビナの紛争は、人気のあるスポーツのサッカーアク地域UEFA欧州サッカーヴィシェグラードMefumedoパシャSokorovitchi橋loyahooplacegFsqxcfJKYZk MefumedoパシャSokorovitchi橋レジャー、趣味他の詳細のボスニアヘルツェゴビナ紛争偉大な有名人で、1995年に勃発しましたヴィシェグラード。タウン施設情報、レビュー、写真、ボスニアヘルツェゴビナボスニアヘルツェゴビナ百からも、地域情報サイトヤフーロコ日本の最大のでグルメレストラン情報周り外出スポット情報はヴィシェグラードの方向のボスニアヘルツェゴビナのmomoshohoneymoonblogfc2blogcategory34セルビア私たちはそれ以来そのBajinabasutaですで、かつてUziceの市に戻した、そこからヴィシェグラードのボスニアに向けた必要がありました。これは、国の第二は、セルビアからボスニアヘルツェゴビナを訪問したこの旅行を入力し、ボスニアヘルツェゴビナ旅行3日間の続編の境界線でバルカンの旅dhatenanechabo10020161030ボスニアヘルツェゴビナエキサイティングな年にバルカンの旅を通過します。バスはこの国最初のツアー先ヴィシェグラード市に向かいます。

ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋 観光

参考情報:ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア slattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードの観光情報について LATTE TRAVEL では、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア sorldheritagesitexyzvisegradヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっています。 オスマン帝国の 世界遺産ヴィシェグラードのメフメドパシャ sabroadneteuropebosniaandherzegovina両方とも橋が世界遺産になっています。そのうち、今回はヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋をご紹介しましょう。ボスニアヘルツェゴビナが誇る作家イヴォアンドリッチは、1961年にノーベル文学賞を受賞して ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラード地図 旅行の 2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaヴィシェグラードViegradは、ボスニアヘルツェゴビナを構成する2つの構成体の一つであるスルプスカ共和国セルビア人共和国にある人口 11774人2013年現在、ボスニアヘルツェゴビナ紛争以前の1991年の人口は 21199人の ヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ橋 4traveloverseasareaeuropebosniaandherzegovina335 5 件のレビューボスニアヘルツェゴビナ 観光 その他の都市 旅行 その他の都市 観光 その他の都市 史跡遺跡 ヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ橋 歴史を映す美しい世界遺産ヴィシェグラードのソコルル sskyticketguide110239ボスニアヘルツェゴビナの東部にある街ヴィシェグラード。このヴィシェグラードには美しい街を象徴するような橋の世界遺産ソコルルメフメトパシャ橋があります。ボスニアヘルツェゴビナの3つの世界遺産のうちの1つで ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル 世界遺産24sekaiisan8ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋~世界遺産旅行記~ ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋~世界遺産旅行記~ ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ sjaikipediaorgikiヴィシェグラード位置 ボスニアヘルツェゴビナにおけるヴィシェグラードの位置 座標 行政 国 ボスニアヘルツェゴビナ 構成体 スルプスカ共和国 地方 フォチャ地方 基礎自治体 ヴィシェグラード 市長 Tomislav Popovi 独立社会民主同盟ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルル heritageeuropa2infopagessokolovicmehmedpasaボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナは、我々日本人にはあまりなじみのない街です。 ただ記憶に新しいのは 内戦が有って大変なことになった国だということは ソコルルメフメトパシャ橋 sjaikipediaorgikiソコルルメフメトソコルルメフメトパシャ橋トルコ語 Sokullu Mehmet Paa Koprusu 、メフメドパシャソコロヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語 Мост Мехмед паше Соколовиа Most Mehmedpae Sokolovia は、ボスニア ボスニアヘルツェゴビナ 世界遺産 一覧 地図世界遺産 sorldheritagesitexyzeuropebosniaandherzegovinaソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっています。 オスマン帝国の宮廷建築家だっヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の sdliftphotophotoDisplayWorldHeritage664ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の絶景写真画像 です。ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産。オスマン帝国の建築家が建設16世紀末したドリナ川にかかる全長約180mの橋。当時の 建築水準 目を見張る ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア slattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードの地図アクセス方法について LATTE TRAVEL では、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルル heritageeuropa2infopagessokolovicmehmedpasaボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナは、我々日本人にはあまりなじみのない街です。 ただ記憶に新しいのは 内戦が有って大変なことになった国だということは ボスニアヘルツェゴビナ旅行のおすすめスポット一覧 sskyticketguideeuropebosniaandherzegovina歴史を映す美しい世界遺産ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナの東部にある街ヴィシェグラード。このヴィシェグラードには美しい街を象徴するような橋の世界遺産ソコルルメフメトパシ ボスニアヘルツェゴビナ旅行ボスニアヘルツェゴビナ sabroadneteuropebosniaandherzegovinaボスニアヘルツェゴビナ旅行観光の選び方 首都サラエボと他の2~3都市周遊型が基本。自由行動のフリープランが多い ツアー期間が短いものは首都サラエボとイスタンブールなど、利用航空会社の乗り継ぎ都市と組み合わせたもの ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラードのメフメド debangseikatsumodeshoord&ordid100373ソコルルメフメトパシャ橋トルコ語Sokullu Mehmet Paa Koprusu、メフメドパシャソコロヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語Мост Мехмед паше Соколовиа Most Mehmedpae Sokoloviaは、ボスニア ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 capricioustriptourismdetailspotidTS000468世界遺産 国 ボスニアヘルツェゴビナ 州県 エリア 文化遺産 2007 カプトリスタッフからのコメント 現在ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋のカプトリからの 保存版ボスニアヘルツェゴヴィナ 観光スポット名所8 scrotabi8placestovisitinbih世界遺産ソコルルメフメトパシャ橋がある町として有名なヴィシェグラード。ノーベル賞作家イヴォアンドリッチのドリナの橋という作品の舞台となった町としても知られています。 ドリナ川の流れと時間がゆっくりと ソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ ebliokpjantentソコルルメフメトソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ橋の概要 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ英名Mehmed Paa Sokolovi Bridge in Viegrad仏名Pont Mehmed Pacha S ソコルルメフメト 保存版ボスニアヘルツェゴヴィナ 観光スポット名所8 scrotabi8placestovisitinbih世界遺産ソコルルメフメトパシャ橋がある町として有名なヴィシェグラード。ノーベル賞作家イヴォアンドリッチのドリナの橋という作品の舞台となった町としても知られています。 ドリナ川の流れと時間がゆっくりと ソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ ebliokpjantentソコルルメフメトソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ橋の概要 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ英名Mehmed Paa Sokolovi Bridge in Viegrad仏名Pont Mehmed Pacha S ソコルルメフメト ソコルルメフメトパシャ橋 動画でひとっ飛び世界遺産 orldheritagechannelareaeuropepost1438埋め込まれている動画 概要 ソコルルメフメトパシャ橋トルコ語Sokullu Mehmet Paa Koprusu、メフメドパシャソコロヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語Мост Мехмед паше Соколовиа Most Mehmedpae Sokoloviaは、ボスニア ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード メフメドパシャ inakadehopyaisibasisekaibosnapasapasaメフメドパシャ橋 世界遺産ヨーロッパ編 石橋TOP ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード メフメドパシャソコロヴィッチ橋 1分世界遺産 471 ヴィシェグラードのソコルルメフメト youtubeatchvQ1UqFQexJcY57 秒 8 回の視聴20170413 自宅で気軽に世界旅行 1分で旅する世界遺産シリーズ 471 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナ② tabitokenkou ソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニア ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産一覧 NAVER まとめsmatomenaverodai214536340190529960120160816 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産モスタル旧市街の古い橋の地区から中世墓碑ステチュツィの残る墓所 目次 1 モスタル旧市街の古い橋の地区 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 中世墓碑 ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ebliokpjantentヴィシェグラードヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナの概要 ヴィシェグラードВишегрaдViegradViegradソコルルメフメトパシャ橋基礎自治体章位置ボスニアヘルツェゴビナにおける 地勢ボスニアヘルツェゴビナ旅行おすすめ観光情報sdliftuntryinfountry90ボスニアヘルツェゴビナ旅行の絶景写真画像と観光情報まとめ。2017年現在のボスニアヘルツェゴビナ世界遺産の数は全3件で、一覧や有名人気おすすめ世界遺産ランキングがあり、地図で世界遺産の場所、観光スポット、人気観光 ソコルルメフメトパシャ橋 ヨーロッパ Yahooブログsblogsyahooh726m56479035サラエボの観光が終わり次に向かったのはセルビアとの国境に近いヴィシェグラードという街です。ここには世界遺産に登録されたソコルルメフメトパシャ橋があります。 ソコルルメフメトパシャ橋世界遺産 この橋 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 skotobankordヴィシェグラードの世界遺産詳解 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の用語解説 2007年に登録されたボスニアヘルツェゴビナの世界遺産文化遺産で、同国東部、ヴィシェグラード市内を流れるドリナ川に架かるレンガ造りの橋。ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ebliokpjantentヴィシェグラードヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナの概要 ヴィシェグラードВишегрaдViegradViegradソコルルメフメトパシャ橋基礎自治体章位置ボスニアヘルツェゴビナにおける 地勢ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 skotobankordヴィシェグラードの世界遺産詳解 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の用語解説 2007年に登録されたボスニアヘルツェゴビナの世界遺産文化遺産で、同国東部、ヴィシェグラード市内を流れるドリナ川に架かるレンガ造りの橋。ボスニアヴィシェグラードとアンドリッチ PROG MOST tabiprogressclickvisegradヴィシェグラードはノーベル賞作家、イヴォ・アンドリッチの小説ドリナの橋の舞台になったところです。ドリナの橋はソコルル・メフメト・パシャ橋を土台に16世紀から第一次世界大戦までを描いた歴史小説です。ソコルルメフメトパシャ橋 ヨーロッパ Yahooブログsblogsyahooh726m56479035サラエボの観光が終わり次に向かったのはセルビアとの国境に近いヴィシェグラードという街です。ここには世界遺産に登録されたソコルルメフメトパシャ橋があります。 ソコルルメフメトパシャ橋世界遺産 この橋 哀愁のある世界遺産の美しい橋です Mehmed Paa stripadvisorShoUserReviesg1028537dユーゴスラビアが誇るノーベル文学賞受賞作家イヴォアンドリッチの代表作ドリナの橋は、このソコルルメフメトパシャ橋を舞台にした歴史小説であり、旧ユーゴ圏の人々で知らない人はいないほど。日本人にはまだな ソコルルメフメトパシャ橋 Вышеградikimapiaorg5994126jaソコルルメフメト20170301 ソコルルメフメトパシャ橋メフメドパシャソコロヴィチ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部の連邦内国家スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン Mehmed Paa Sokolovi Bridge ヴィシェグラードstripadvisorAttractionRevieg1028537dユーゴスラビアが誇るノーベル文学賞受賞作家イヴォアンドリッチの代表作ドリナの橋は、このソコルルメフメトパシャ橋を舞台にした歴史小説であり、旧ユーゴ圏の人々で知らない人はいないほど。 日本人HIS、サッカーで平和を学ぶボスニア旅行を企画、戦後70 stravelvoice201507214704420150721 ボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボは、モスタル旧市街ヴィシェグラードのソコルルメフメトバシャ橋などの世界遺産で知られ、多くの観光客が訪れるが、郊外には民族紛争で破壊された建物や銃弾跡の ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産地図 旅行のとも 2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaバルカン半島のボスニアヘルツェゴビナにある2つの世界遺産の場所が判るボスニアヘルツェゴビナ世界遺産地図です。 旅行のとも、ZenTech 海外旅行 地図 ボスニアヘルツェゴビナ地図 美しい橋とイヴォアンドリッチを訪れて、ヴィシェグラード spathynettripnotes21343新田浩之Nitta Hiroshiさんのセルビアボスニアヘルツェゴビナへの旅行記美しい橋とイヴォアンドリッチを訪れて、ヴィシェグラードです。Grad BeogradRepublika Srpskaへの旅が旅行記として、日記形式で記録されています。旅行記 Mehmed Paa Sokolovi Bridge ヴィシェグラードstripadvisorAttractionRevieg1028537dユーゴスラビアが誇るノーベル文学賞受賞作家イヴォアンドリッチの代表作ドリナの橋は、このソコルルメフメトパシャ橋を舞台にした歴史小説であり、旧ユーゴ圏の人々で知らない人はいないほど。 日本人ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産地図 旅行のとも 2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaバルカン半島のボスニアヘルツェゴビナにある2つの世界遺産の場所が判るボスニアヘルツェゴビナ世界遺産地図です。 旅行のとも、ZenTech 海外旅行 地図 ボスニアヘルツェゴビナ地図 ボスニアヘルツェゴビナ BOSNIA and HERZEGOVINA gtcasiasimuketiasiaeuro1730ボスニアヘルツェゴビナ BOSNIA and HERZEGOVINA 東ヨーロッパのバルカン半島北西部に位置する共和制国家、地域。ボスニアヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国セルビア人共和国の二つの構成体からなる連邦国家で 世界の国家データボスニアヘルツェゴビナsuginamisnettravelreporldeuropebosniaボスニアヘルツェゴビナ 東ヨーロッパのバルカン半島北西部に位置する共和制国家、地域。首都はサラエヴォ。 ボスニアヘルツェゴビナ連邦とスルプスカ共和国セルビア人共和国のふたつの構成体からなる連邦国家である。ボスニアヘルツェゴビナ 戦争の体験談を語るわ まとめ s37atikiyukiyugoslavpages28ボスニアヘルツェゴビナ は、東ヨーロッパの国家であり、ボスニアヘルツェゴビナ連邦と されている。モスタルにあるスタリモスト古い橋の周辺と、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋で、ともに 橋 The Bridge silentalker ページssilentalkerjimdothebridge1992年から95年に内戦下にあったボスニアヘルツェゴビナ。 95年のデイトン和平協定締結後、98年から99年に石川はこの撮影を行ったようだ。 当時、石川が注目したのはヴィシェグラードにあるソコルルメフメトパシャ橋。 16 金子貴一氏同行シリーズ ローマ帝国最後の統一皇帝 聖 saiyuitineraryneGYRS11index訪問する世界遺産 ガムジグラードとガレリウスの宮殿ロムリアーナセルビアストゥデニツァ修道院セルビアヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナモスタル旧市街の古橋地域 世界遺産ソコルルメフメトパシャ橋 楽山楽水日記shikamasonjinlogniftyeblog201701post3c231410ボスニア側の国境の町ヴィシェグラードに到着し、観光 案内所が建つ大駐車場でバス を降りる。目の前にドリナ川の青い流れと、2007年世界遺産に登録されたメフメットパシャソコロビッチ橋セルビア語ボスニア語読み ボスニアヘルツェゴビナのモスタル旧市街の古橋地区~ 世界遺産24sekaiisan9ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナのモスタル旧市街の古橋地区 世界遺産24のトップページ このページのトップへ戻る クロアチアからもモスタルへ行く人が ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋jtonetWH06ボスニアヘルツェゴビナには2つの世界遺産がある。2005年に文化遺産に指定されたモスタル旧市街の古橋地区、2007年にはヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋が文化遺産となった。 ヴィシェグラードは狭い峡谷です。

世界遺産 ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル・メフメト・パシャ橋

参考情報:ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア sorldheritagesitexyzvisegradヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっています。 オスマン帝国の ソコルルメフメトパシャ橋 sjaikipediaorgikiソコルルメフメト文学 ユーゴスラビアのノーベル文学賞受賞作家イヴォアンドリッチの代表作ドリナの橋は、このソコルルメフメトパシャ橋を舞台にした歴史小説である。 世界遺産 登録基準 この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の 世界遺産ヴィシェグラードのメフメドパシャ sabroadneteuropebosniaandherzegovinaボスニアヘルツェゴビナの世界遺産ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋についてご紹介します。ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルル 世界遺産24sekaiisan8ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋~世界遺産旅行記~ ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋~世界遺産旅行記~ ボスニアヘルツェゴビナ ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルル heritageeuropa2infopagessokolovicmehmedpasaボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナは、我々日本人にはあまりなじみのない街です。 ただ記憶に新しいのは 内戦が有って大変なことになった国だということは ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産 sjaikipediaorgikiボスニアボスニアヘルツェゴビナの世界遺産ボスニアヘルツェゴビナのせかいいさんはユネスコの世界遺産に登録 モスタル旧市街の古い橋の地区 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 中世墓碑ステチュツィの墓所群 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 世界遺産 orldheritagetravelxguideeuropebosniaherzegovinaヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋の解説紹介トルコ語でソコルルメフメトパシャ橋Sokullu Mehmet Paa Koprusu、セルビア語ボスニア語クロアチア語でメフメドパシャソコロヴヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア slattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードの観光情報について LATTE TRAVEL では、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産、一覧 全2カ所のリスト世界遺産ハンターorldheritagebosniaボスニアヘルツェゴビナは、世界遺産は二件あり、いずれも橋が世界遺産となっている。この国はユーゴスラビアからの独立時に1992年から1995年に掛けてボシュニャク人、クロアチア人、セルビア人が民族ごとに分かれてボスニア ボスニアヘルツェゴビナ 世界遺産 一覧 地図世界遺産 sorldheritagesitexyzeuropebosniaandherzegovinaソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部、スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっています。 オスマン帝国の宮廷建築家だっヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア slattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードの観光情報について LATTE TRAVEL では、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ソコルルメフメトパシャ橋 動画でひとっ飛び世界遺産 orldheritagechannelareaeuropepost1438埋め込まれている動画 概要 ソコルルメフメトパシャ橋トルコ語Sokullu Mehmet Paa Koprusu、メフメドパシャソコロヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語Мост Мехмед паше Соколовиа Most Mehmedpae Sokoloviaは、ボスニア ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の sdliftphotophotoDisplayWorldHeritage664ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の絶景写真画像 です。ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産。オスマン帝国の建築家が建設16世紀末したドリナ川にかかる全長約180mの橋。当時の 建築水準 目を見張る ヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ橋 4traveloverseasareaeuropebosniaandherzegovina335 5 件のレビューツアー旅行で見学しました。 11のアーチが美しいメフメットパシャソコロヴィッチ橋は、2007年世界遺産に登録されました。 ノーベル文学賞授章者のユーゴスラビアの作家詩人外交官であるイヴォアンドリッチの作品 ソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ ebliokpjantentソコルルメフメトソコルルメフメトパシャ橋 ソコルルメフメトパシャ橋の概要 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ英名Mehmed Paa Sokolovi Bridge in Viegrad仏名Pont Mehmed Pacha S ソコルルメフメト ノーベル賞作家の代表作のモデルになった世界遺産の橋 sabroadneteuropebosniaandherzegovinaボスニアヘルツェゴビナの世界遺産 現在、ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産はふたつあります。すなわちモスタル旧市街の古橋地区とヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋です。両方とも橋が世界遺産に ソコルルメフメトパシャ橋 Вышеградikimapiaorg5994126jaソコルルメフメト20170301 ソコルルメフメトパシャ橋メフメドパシャソコロヴィチ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部の連邦内国家スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 4traveltravelogue10921150その他の都市でのFERNANDOさんの旅行記です。ボスニアヘルツェゴビナには二つの世界遺産があります。その一つがこの橋ですが、もう一つも橋ですモスタルのスターリモストです。また後日訪れます。ボスニアボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラード地図 旅行の 2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaヴィシェグラードViegradは、ボスニアヘルツェゴビナを構成する2つの構成体の一つであるスルプスカ共和国セルビア人共和国にある人口 11774人2013年現在、ボスニアヘルツェゴビナ紛争以前の1991年の人口は 21199人の ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード メフメドパシャ inakadehopyaisibasisekaibosnapasapasa世界遺産 の石橋 ヨーロッパ編 unt No ボスニア スタリモスト メフメドパシャ橋 世界遺産ヨーロッパ編 石橋TOP ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード メフメドパシャソコロヴィッチ橋 ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラード地図 旅行の 2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaヴィシェグラードViegradは、ボスニアヘルツェゴビナを構成する2つの構成体の一つであるスルプスカ共和国セルビア人共和国にある人口 11774人2013年現在、ボスニアヘルツェゴビナ紛争以前の1991年の人口は 21199人の ヴィシェグラードgeocitiesbusitabivisegradドリナ川 ヨーロッパの川は水が結構濁っているところが多いですが、この川はとても澄んでおり、浅いところは川底が見える位です。川には釣り船が何艘か出ています。何が釣れるのでしょうか。 ソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラードのメフメド debangseikatsumodeshoord&ordid100373ソコルルメフメトパシャ橋トルコ語Sokullu Mehmet Paa Koprusu、メフメドパシャソコロヴィッチ橋セルビア語ボスニア語クロアチア語Мост Мехмед паше Соколовиа Most Mehmedpae Sokoloviaは、ボスニア ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニア slattelatravelplacemehmedpasasokolovicヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナヴィシェグラードの地図アクセス方法について LATTE TRAVEL では、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋ボスニアヘルツェゴビナ ソコルルメフメトパシャ橋 Вышеградikimapiaorg5994126jaソコルルメフメト20170301 ソコルルメフメトパシャ橋メフメドパシャソコロヴィチ橋は、ボスニアヘルツェゴビナ東部の連邦内国家スルプスカ共和国の町ヴィシェグラードにある橋で、市内を流れるドリナ川に架かっている。オスマン ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 skotobankordヴィシェグラードの世界遺産詳解 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋の用語解説 2007年に登録されたボスニアヘルツェゴビナの世界遺産文化遺産で、同国東部、ヴィシェグラード市内を流れるドリナ川に架かるレンガ造りの橋。ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード メフメドパシャ inakadehopyaisibasisekaibosnapasapasa世界遺産 の石橋 ヨーロッパ編 unt No ボスニア スタリモスト メフメドパシャ橋 世界遺産ヨーロッパ編 石橋TOP ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード メフメドパシャソコロヴィッチ橋 1分世界遺産 471 ヴィシェグラードのソコルルメフメト youtubeatchvQ1UqFQexJcY57 秒 8 回の視聴20170413 自宅で気軽に世界旅行 1分で旅する世界遺産シリーズ 471 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナ② tabitokenkou ソコルルメフメトパシャ橋は、ボスニア ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産地図 旅行のとも 2mbiglobeneZenTechorldmapBosniaHerzegovinaバルカン半島のボスニアヘルツェゴビナにある2つの世界遺産の場所が判るボスニアヘルツェゴビナ世界遺産地図です。 旅行のとも、ZenTech 海外旅行 地図 ボスニアヘルツェゴビナ地図 ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産地図 ソコルルメフメトパシャ橋 ヨーロッパ Yahooブログsblogsyahooh726m56479035サラエボの観光が終わり次に向かったのはセルビアとの国境に近いヴィシェグラードという街です。ここには世界遺産に登録されたソコルルメフメトパシャ橋があります。 ソコルルメフメトパシャ橋世界遺産 この橋 ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋 capricioustriptourismdetailspotidTS000468世界遺産 国 ボスニアヘルツェゴビナ 州県 エリア 文化遺産 2007 カプトリスタッフからのコメント 現在ヴィシェグラードのメフメドパシャソコロヴィッチ橋のカプトリからの 世界遺産検索 ヴェシェグラードの ソコルルメフメトパシャ橋chirekiheritagesekaiisansite1260ヴェシェグラードの ソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナ Mehmed Paa Sokolovi Bridge in Viegrad 文化遺産 2007年登録 N43 46 532 E19 17 1689 Google Map グーグルマップを表示します。 UNESCO Pageボスニアヘルツェゴビナの世界遺産一覧 NAVER まとめsmatomenaverodai214536340190529960120160816 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産モスタル旧市街の古い橋の地区から中世墓碑ステチュツィの残る墓所 目次 1 モスタル旧市街の古い橋の地区 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 中世墓碑 ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ebliokpjantentヴィシェグラードヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナ ヴィシェグラード ボスニアヘルツェゴビナの概要 ヴィシェグラードВишегрaдViegradViegradソコルルメフメトパシャ橋基礎自治体章位置ボスニアヘルツェゴビナにおける 地勢世界遺産ソコルルメフメトパシャ橋 楽山楽水日記shikamasonjinlogniftyeblog201701post3c23目の前にドリナ川の青い流れと、2007年世界遺産に登録されたメフメットパシャソコロビッチ橋セルビア語ボスニア語読みが見える。ヴィシェグラードの人口は約1万人、ボスニアヘルツエゴビナ唯一のノーベル賞受賞者で ボスニアヴィシェグラードのメフメットパシャ tomorro01sekaiisanbisyeguradoスポーサードリンク ヴィシェグラードのメフメットパシャソコロヴィッチ橋 Mehmed Pasa Sokolovic Bridge in Visegrad ヴィシェグラードのメフメットパシャソコロヴィッチ橋は、ボスニア東部イスタンブールへ至る主要路の 旅の入り口ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産eastedgeeuropebosniaheritage名称 カテゴリー 登録年 モスタル旧市街の古橋地区 文化遺産 2005年 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 文化遺産 2007年ボスニアヘルツェゴビナ代表最新FIFAランキング soccerfootfifarankingdatabosniaherzegovina世界遺産 文化遺産 2005年モスタル旧市街の古い橋の地区 2007年ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 歴史 1992年ボスニアヘルツェゴビナ紛争勃発 1995年ボスニアヘルツェゴビナ紛争終結 偉人 クチコミ ヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ sloyahooplacegFsqxcfJKYZkrevieツアー旅行で見学しました。 11のアーチが美しいメフメットパシャソコロヴィッチ橋は、2007年世界遺産に登録されました。 ノーベル文学賞授章者のユーゴスラビアの作家詩人外交官であるイヴォボスニアヘルツェゴビナ世界遺産特集深い歴史が刻ま staptrip2822橋自体が世界遺産に登録されており、名前の由来は橋の建築を命じた当時の大宰相の名が由来となっています。ソコルルメフメトパシャ橋は、当時の建築技術がいかに高かったかを表しています。 出典 trikipediaorg 橋の架かって 旅の入り口ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産eastedgeeuropebosniaheritage名称 カテゴリー 登録年 モスタル旧市街の古橋地区 文化遺産 2005年 ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 文化遺産 2007年ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋jtonetWH06人間が橋にもつイメージは民族で共通している。橋は日常と非日常、異世界を結ぶものであり、橋を渡る時、出会いと別れのドラマが生まれる。 ボスニアヘルツェゴビナには2つの世界遺産がある。2005年に文化遺産に指定 世界遺産メフメットパシャソコロヴィッチ橋 spixtaphoto3584406世界遺産メフメットパシャソコロヴィッチ橋。ヴィシェグラードにあるドリナの橋の舞台。の写真素材No3584406。写真素材イラスト販売のPIXTAピクスタでは2740万点以上の高品質低価格のロイヤリティフリー画像素材が540 クチコミ ヴィシェグラードのメフメド パシャ ソコロヴィッチ sloyahooplacegFsqxcfJKYZkrevieツアー旅行で見学しました。 11のアーチが美しいメフメットパシャソコロヴィッチ橋は、2007年世界遺産に登録されました。 ノーベル文学賞授章者のユーゴスラビアの作家詩人外交官であるイヴォ美しい橋とイヴォアンドリッチを訪れて、ヴィシェグラード spathynettripnotes21343セルビアのベオグラードから、ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードに入りました。この町は世界遺産になった有名で美しい橋があります。ボスニアは橋が多いことで有名な国ですが、その中でもヴィシェグラードの橋はと ウジツェからヴィシェグラードへの移動と行き方 セルビア aroundtheorld2017blogfc2blogentry7スポンサーリンク こんにちは。今回は、セルビアの中継地点としても有名な町ウジツェから、ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードセルビア語 Вишегрaдボスニア語 Viegradクロアチア語 Viegradへの移動方法を書こうと ボスニアヘルツェゴビナ 戦争の体験談を語るわ まとめ s37atikiyukiyugoslavpages28ボスニアヘルツェゴビナ2つの世界遺産が登録されている。モスタルにあるスタリモスト古い橋の周辺と、ヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋で、ともにボスニアヘルツェゴビナの代表的なオスマン建築である ソコルルメフメトパシャ橋 ボスニア smatomenaverodai214536340190529960120160124 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産一覧 ボスニアヘルツェゴビナの世界遺産モスタル旧市街の古い橋の地区から中世墓碑ステチュツィの残る墓所群まで、文化遺産3件合計3件。旅行、観光の参考にボスニアヘルツェゴビナ世界遺産unesorldheritage005cat39ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産をインターネットで行こう世界遺産の地図と写真を掲載。orldheritage ボスニアヘルツェゴビナ世界遺産写真地図 ボスニアヘルツェゴビナネットで世界遺産を旅しよう登録情報や緯度経度 ボスニアヘルツェゴビナのモスタル旧市街の古橋地区~世界 世界遺産24sekaiisan9ボスニアヘルツェゴビナのヴィシェグラードのソコルルメフメトパシャ橋 ボスニアヘルツェゴビナのモスタル旧市街の古橋地区 世界遺産24のトップページ このページのトップへ戻る クロアチアからもモスタルへ行く人がいます。